AYANEですヘ(゚∀゚*)ノ


もう GIVE ME A SMILE は 終わっちゃったけど、
会場に 貼ってあった あいさつ文を アップいたします











僕たち studio Roop は写真屋さんです。

毎日大好きな写真を撮って 楽しく愉快に cozi.takuma.ayane.4月から一緒になることになったmasa の4人でワイワイやってます。

ちっちゃい時の大人になった僕 のイメージとは違う 楽しく愉快な素敵な憧れてたけどちょっとあきらめてたような職場 です。

みんなの笑ってる場 が好きで それを撮りたくて はじめた写真。
今では ありがたいことに それ を求めてもらえるようになって
いろんな人の 素敵な顔 を撮らせてもらえています。
なんて素敵な仕事に巡り会えたんだろう っていつも自分で感心して 昔頑張ったんだろう僕に感謝しています。
すごくすごく ぼくはずるいと思う。
結婚する二人には大事な幸せな瞬間の写真、それぞれの人に背景のある記念の写真、
今しか撮れない今の写真。。
そんな大事な写真を 僕にまかしてくれたりしてくれます。
モデルさんはかわいくて モデルさんと僕たちのあいだには何もなくて ただでさえかわいらしいモデルさんが
僕たちのわがままで ニコッとして! なんて言ったら 笑ってくれちゃうんです。
ずるい。
こんな幸せなお仕事 そうないと思う。

だから あたりまえだけど 僕たちはいつもいろんな事情にピントを合わせて どんな状態でも状況でも最高の写真を撮れるように努力をしなきゃで、
僕らに撮られること に喜んでもらえるように ベストでいれるようにしなきゃで、
だから 僕たちは ハッピーでいなきゃダメで、
だから 僕たちにしか撮れない写真 がきっとあって。
それらを見てもらいたい ってのもあって 今回の作品展を企画しました。

僕たちカメラマンのおまじない
尊敬する先輩 フミオさんの場合 「はい ニコリちゃーん♪」
僕の場合            「にっ☆」「ニヤニヤして☆」
タクマの場合          「もっともっと笑って~w」
はじめて会った人に カメラ向けて 笑えって•••
すごくないですか?
でも このおまじないで みんないい顔すんの。
彼氏と別れて辛くても、 就職決まんないで辛くても、 夫婦間仲悪くてきまずくても、おなかいたくても。。
どんな状態でも 僕たちのおまじないで みんな笑ってくれる。
これ ほんとすごいこと。。
僕たちのおまじない
「 Give Me a Smile 」
このひとことで みんなが笑ってくれる。
みんなが笑ってくれるからいい写真が撮れる。
僕たちなんて な~んもしてないんだ
ただ あのおまじない 言って シャッターおしてるだけ。
でも これ すごく僕たちの誇りです。

僕がいろんな国を放浪してた頃。
僕の好きになる場所には ある共通する「あいことば」があって
その場所は いろんな事情で貧困だったり、病気だったりで困ってたり 
昔 すごく辛い歴史があったりするんだけど
その「あいことばで」 みんな心をリセットしてたり 励まし合ったり 言い聞かせてたんだよな きっと。
ずっと前 母親から 「言霊」の遊びを教えてもらって それが今でも僕の中心にあります。
プラスな発言をすれば状態はプラスになる。
マイナスな発言すれば体には力がなくなる。
って 遊び。
その  「あいことば」 って 日本語で言うと 「大丈夫」とか 「なるようになるさ」。
「マイペンライ」「なんくるないさー」 「no problem」「ケ セラ セラ」「無問題」「ケンチャナヨ」
このあいことば 僕はすごく好き。
どんな辛い状態でも 嘘でもいいから 大丈夫 って言っていなきゃ大丈夫にならないから。

だから
古町は 大丈夫なんですよ。
ダメダメ 言ってる人がいるから ダメになんの。
なんもしらないくせに ダメダメ言って この愛のない言葉がどれほどよくないことかわかってないと思う。

今日だって こんなワイワイしてるでしょ?
みんないい顔してるでしょう。
古町は 大丈夫 なんです。
ダメなとこ探しにくんじゃなくてさ
普通に 遊びにきてよ。
僕たちは 大丈夫だから。

仏のような美容師さんがいたり、
いっつも疲れてるけど 愛の深い着物屋さんがいたり、
近所の子供をチャリの荷台に乗せてどっかに送りながら出前に行く
こわもてのスキンヘッドのにいちゃんがいたり、
みんなのハッピーしか願っていない オーナーがいる。
こんなにもおしゃれでかわいいお店があって。
おもしろいTシャツ屋さんなんか超がんばってんだから。
いっつもおいしい500円のお弁当はあるし。
ちっちゃい百貨店のおじさまもいる。
おいしいおでんもある。
もしかしたら僕がおうちより落ち着いちゃうカウンターの一番はじっこの席がある。
美少女図鑑はこのへんでうまれたし。
おしゃれすぎる素敵なすてきな古着屋さんもいるし、
380円のミートソースは毎日おいしいし。
みたらし団子はいつもあったかいし。
タクマくんが青春時代を過ごした洋服屋さんもいる。
まぁ あげればきりないんだけど すてきな街なんだ。
だから 大丈夫。
だから もぅダメ とか言わないで。
大丈夫だから。

いまんとこ 僕たちにできることは こんな感じ。
古町をどげんかせんといかん とかなんて 僕にはおこがましくて そんなことは言わないし
そんな力は僕にはないし 僕は写真しか撮っていたくないから難しいとこまで出て行こうとは思わないけど。
もぅ あの店もこの店もなくなるの嫌だから 僕にできることは今後もしようと思う。
まぁ 写真しか撮れないけど 写真は撮れるから。

なんつって。
かっこつけてみました。


今回の作品展で 大勢の方にご協力をいただきました。
衣装協力していただいたお店、
ヘアメイクしてくれたスペシャリスト、
モデルになってくれたみんな、
応援してくれたみんな。
応援してくれた家族。
今 ワイワイたのしんでくれてるみんな。
この場をもって お礼を申し上げます。
ほんっと ありがとうございます!!!!!!!!!!
どう?
かわいい写真展でしょ?


白倉さん、ギヴチョコのみんな ほんっとありがとう!!!
こんな不器用な作品展だけど 僕たちはすげーー満足しています。
ギヴチョコでできたこと すごく楽しくて嬉しかったです!
ありがとう☆



みなさんにとって 素敵な素敵ないちにちになりますように。






with a lot of LOVE!  studioRoop cozi takuma ayane masa