こんばんわ。

先ほどボスcoziが
「文章作ったからさ、これをblogに載せてくれや~~」って言っていたので
ボスのかわりに書かせていただきます。







Hukuhuku 写真展しまーすw

場所は SHS 鳥屋野~。

いいでしょ おしゃれーな家具屋さんで写真展なんて。
かわいいはずでしょ そんな結婚の写真展なんて。



写真って目の前にあるのもしか写せないから 怖いほど素直で正直なんだよね。
けど ここは 撮らせてもらったお二人がすげー幸せで 撮ってる奴らがすげー幸せなもんだから
みんながみたことないよーな 幸せな写真 がいっぱいな写真展になりそうです☆

やっぱね 思うんですよ 僕は。

こんなこと言うと 業界の人たちに嫌われるの分かってるけど
なんかよくわかんねー決まったルールがいっぱいあって ぜーんぜん意味分かんない この結婚業界。
なんか 船にのったら最後。。
ダダダーーんと 最後まであっというま・・・
ちとわがまま言おうもんなら お金お金て。。

でもね
そんなの 無視していーんだ ほんとは。

今のシステムが悪いなんて言わないし
今までの人たちから得た知識でみんなの為のバランスがいいシステムだ
ってのも よくわかる。
結局すげー感動するし 超ナイスなんだよ ほんと。

けどね みんなと違ってもいーんだよ って誰も言わないから 
僕たちHukuhukuは 違ってもいーよー って言います。
もっともっと 自由でいーんだよ と。

とくに僕たちは 写真屋さんだから この想いを写真で表現してます。



僕たちは ドレスとか着物とかにピントを合わせないんだよねー。
ドレスの柄がこーだ は かんけーねー。
ちっちゃい時からの夢だったお姫様みたいなドレスを着た、着物を着た 嬉しい笑顔と
私の王子様とお揃いのお花に嬉しい気持ちにピントを合わせたいんです。

彼の大きい手を薬指だけ持って 手を繋ぐのが好き。
ってのを 教えてもらうから それ 撮る。

いつもケンカした時にふてくされて一人で行く忌まわしき近所の公園は これからはかわいい思い出の場所だから そこで撮ろ。


結婚式って その日だけのことじゃなくてさ 今までの気持ち と 今の気持ち と 今から を
いっぱい含めた気持ち を撮りたいんです。
この人と結婚したーい って 気持ちを写真にしたいんだよねー。
ドレスとか会場とかケーキとかキャンドルとかじゃなくてさ 結婚って気持ちを撮ってるんです。

みんなと同じ写真じゃなくてもいーでしょ?
なんなら みんなと同じ写真なんて いやでしょ?
バチっと カチっと ニコっと シャキっとしてんの ステキかなー?
なんちゃらパック なんて お惣菜じゃねーんだからよー ってね。

僕たちStudioRoop は そんな気持ちで 幸せな連中が幸せに幸せなふたりを撮ってます。
それをうまくぎゅってまとめたのが Hukuhuku なんです。



あと
目の前にいるふたりの人生の大事な大事な一日を撮らしてもらうんだから
僕たちは ふたりの人生に関わったんだから 最後まで関わりたい。
ふたりの子どもが生まれる前。
パパとママになったふたりと そのふたりの大事な子供。
の100日とか七五三とか卒園式とか入学式とか成人式とか 結婚式とか。
ずーと 担当する気で勝手にいます。
だから 家族写真とかも 超 得意☆
愛に対しての 愛がちげー。



だから この写真展は すげーかわいーよ。


こんなこと言うと またみんなに怒られんのわかってっけど
みんなが幸せになりゃいーんだ。
みんなのいつかの結婚の参考になればいーんだ。
みんながもっともっと 自由に結婚を表現できるよーになればいーんだ。 

僕たちに撮られなかったからって 幸せになれないなんてこたー いっさいないし
どこかのカメラマンも 一生懸命 いっぱい写真撮ってるからさ 彼に任せば大丈夫だよ。
だから 僕たちのことなんて気にしなくていーんだけど
ただ
もっと結婚って 自由なはずだ って。
もっともっと 好き勝手していーはずだ って思う。

だって 女の子だったちっちゃい時からずーとなりたかったお嫁さんになれる日でしょ。
華やかなドレス着て 私の王子様と幸せになるのを大事なみんなに誓う日でしょ。  
そんな大事は もっともっと 自分なりにやりたいよーにすればーんだよ。


って
いっぱいの想いを込めた 幸せな写真展です。

だから みなさん
あそびにきてーーーーー


studio Roop blog